激変プロデュース

久美子サロンのコンサル・メイクで「あなたの人生」激変させます

リッププランパー リップメイク

50代におすすめ!口紅の選び方

更新日:

こんにちは!久美子です。

久美子
口紅をぬると、唇だけ浮いて見える…と悩んでいませんか?

50代からの口紅選びは難しいってホント?

いえいえ。

正しく選べば、お顔の印象をガラッと変えられる便利アイテムなんです。

50代におススメ!口紅の選び方をお教えしますね。

50代の口紅選びのポイント

お肌のくすみやシワが気になる年代です。

20代の頃は似合っていた色が、似合わなくなってきたと感じることはありませんか?

年齢とともに変化するお肌、フェイスライン。

今のあなたに合うファンデや口紅の選び方が分からなくなるのは仕方ありません。

昔からずっと同じメイクでお悩みですか?ご安心下さい。

似合う口紅を選べるようになり、お顔の印象がガラッと変わりますよ。

例えば口紅を変えただけで、お顔の印象がこんなに明るく変わります。

今のあなたを1番、ステキに見せてくれるリップカラーの選び方をお教えしますね。

口紅選びのポイント

  • 表情が明るく見えるか?
  • 自分の肌色に合うか?
  • 乾燥せず潤うか?
  • 縦シワをカバーしてくれるか?
  • 実際にぬってみてどうか?

お店で買う場合は、以上をチェックしてみて下さいね。

お肌は年齢とともに明るさが減少し、顔全体が黄みをおびてきます。

なので、まずは、お肌の色に合わせた選び方をお教えしますね。

肌色で選ぶ方法

お肌の色が、イエローベースかブルーべースかによって、似合う口紅が違います。

あなたはどちらのタイプでしょうか?

パーソナルカラー診断を受けて、どちたのタイプが知る方法もあります。

ファンデーションをぬっている時の、お顔の色を見て決めましょう。

イエローベース ブルーベース

一番大切なのは、ぬった時に表情がパッと明るく見えるかどうかです。

黄色っぽかったり日焼けしている人は、黄味を感じるコーラルやオレンジ系の口紅が似合います。

 

一方、色白さんや赤みがある人は、青みがかったローズ系の口紅が似合います。

ここでワンポイント!

50代になると、個人差はありますが、黄ぐすみが表れてきます。

20代の頃は青みピンクやローズが似合ったのに、最近どうもしっくりこない…

そのお悩みは、黄ぐすみのせいかもしれません。

黄味がかっていてスモーキーな感じの色味なら、パッと見た時、華やかなお顔に見えますよ

色選びで迷ったら、イエローベースに似合う口紅を実際付けてみるのがおススメです。

イエローベース、ブルーベースの選び方は、こちらに詳しく書きました

ブランドで選ぶ方法

正しく選べれば、母の日や誕生日に口紅をプレゼントしても喜ばれますよ。

50代の方には、その年代の方にマッチするブランドから、似合いそうな色を選ぶと喜ばれます。

さらに、あらゆる物を知りつくした50代女性に贈るなら、ネームバリューのあるブランドだと安心ですね。

そこで、大人の女性受けのいい、有名なブランド例をズラッとご紹介致しますね。

カネボウ
ランコム
イヴサンローラン
ゲラン
SK-II
資生堂
エスティローダー
シャネル
クリスチャンルブタン
ケイト
コスメデコルテ

これらのブランドが、50代の女性に人気です。

上質なブランド口紅から選んでプレゼントするのもいい案と言えますね。

ですが、まれに、海外ブランドの口紅が肌に合わない方もおられます。

そういう敏感肌の50代女性には、口紅の成分で選ぶ方法をお教えします。

配合成分で選ぶ方法

実はくちびるって、うすい粘膜でできていて繊細な部分なんですね。

そのため、海外ブランドのものが唇に合わない50代の方もおられます。

合わないと、くちびるの皮がむけたり荒れたりすることがあります。

口角炎を引き起こし、なかなか治らないこともあるんですよ。

口角炎

そうなると、大変!

お肌のターンオーバーもゆっくりの年代ですので、なかなか治らない方もおられます。

そうならないためにも、口紅に配合されている成分で選ぶのが1番おススメなんです。

ブランド名に頼るのではなく、含まれている美容成分を見て下さいね。

50代のお顔を若々しく見せる、高発色で荒れにくいものを厳選しました。

こちらのシークレットリッププランパー HI・MI・TUがおススメです。

美容成分が含まれていて、ハリのなくなってきた唇をふっくらさせます。

アラフォーの悩みをケアしながら、リップを色鮮やかによそおうことができますよ。

発表会や、人前に立つお仕事をされていて、華やかに見せたいあなたにもぴったりです。

きれいな唇を保つケア方法

美しいくちびるに見せるためには、リップケアもお勧めです。

アイデアをご紹介します。

ケア方法
ラップでリップパック 唇を温め保湿をしてから、リップケア用クリームを塗って、小さく切ったラップをかぶせ、3分間パックをします。
シュガースクラブ 唇の乾燥や血色不良が気になる場合は、リップ用のシュガースクラブがおすすめ。マッサージとスクラブで血行を促進して、古い角質を除去するので、うるおい効果が高まります。
ワセリンを塗る 市販のワセリンを塗り乾燥を防きます。

ちなみに私の場合、くちびるが荒れた時、お薬をぬってもワセリンでも治りませんでした。

でも、あるリップグロスを塗ったおかげで、唇がみるみるきれいになったんですね。

その時ぬったのは、こちらの透明リッププランパー!

シークレットリッププランパーHI・MI・TU

こちらのシークレットリッププランパー には、美容成分が配合されています。

50代女性の唇の悩みに多い、たてジワも目立たなくしてくれます。

シークレットリッププランパーHI・MI・TU

透明なので、唇にぬったまま眠ってもお布団やパジャマに付きません。

唇のナイトケアにもぴったりなんですね。

若返りメイクのコツとは?

そもそも、老け顔って何でしょうか?

主に、次のような傾向があります。

傾向
配置老け 眉が上がり、口角が下がってしまい、老け顔に見える
シワ嫌い シワを隠そうとファンデーションを厚塗りすることにより、かえってシワが目立っている
肌の黄ばみ 若い頃は色白の方も、年齢とともに肌が黄ばんでくる

このような悩み、あなたもありませんか?

アラフィフに似合うリップカラーを選べば、マイナス5歳も狙えます。

また、選び方だけでなく、塗り方も大事です。

老け顔を防ぐ!口紅の塗り方

年齢とともに、お肌はくすんできます。

そこで、老けて見えないような口紅の塗り方を紹介します。

 

口紅を塗る時は、次のようにしてみて下さい。

ポイント

・塗る前に、化粧水、乳液、クリームなどで保湿する

・余分な油分はティッシュオフする

・リップライナーで全体を軽く塗りつぶす

・リップブラシを寝かせて塗っていく

・唇に軽くティッシュをあて、余分な口紅をティッシュに吸収させる

・色を定着させるために、再度リップブラシで塗る

リップライナーと、リップブラシを使うのがポイントなんですね。

ちょっとひと手間かかりますが、適当に塗った時より10倍キレイに仕上がりますよ。

デイリー使いにお勧めのリップグロス

まだまだフレッシュに見せたい50代女性には、美容効果のあるこちらがおススメ。

ぬるだけで、美容成分がふっくら立体感のあるリップに導いてくれます。

どんな肌にもなじみやすい、ベージュカラーで、お顔をフレッシュに見せてくれますよ。

唇の皮膚が弱い女性には、こちらのリップ美容液もおすすめです。

50代のくちびるには、こちらの501、HIMAWARIの色もお似合いです。

似合う口紅で、あなたの唇を綺麗に魅せましょう!

どこにも載ってない!私の激変メイクの最新情報をお届け。

久美子とお友だちになってね

塗るだけで、くちびる瞬間ぷっくり。【リッププランパー】

  • 楽天デイリーランキング9冠獲得!安心の国産品 ・日本人の肌に合う、5色展開
  • トウガラシエキスとハッカ油がくちびるのぷっくり感を演出
  • UUUM所属youtuberの新希咲乃さんも紹介!

-リッププランパー, リップメイク
-, , , , ,

Copyright© 激変プロデュース , 2018 All Rights Reserved.